カレーの人です。

年始に何度か更新して、それから結局年末まで記事を出しませんでした。
なんと8月のアルパカくんの記事以来。

IMG_20171225_1316216


ちょっとコミケの原稿ヤバい(コピー本だけど)のですけど、
折角あのHUAWEIの最新フラッグシップ機Mate10 Proを入手したんで軽く紹介します。
最初にあまり本筋に関係ない話をするんですけど、
今回楽天モバイルでデータSIM契約をして、端末も楽天モバイルで購入しました。
で、秋葉原とかが生活圏なのでその辺の店舗で契約しようと思ってたんですよ。
そうしたらMate10 Proは大型店舗にしかないって言われてしまったので、
仕方なくネットから契約したんです。

関東地方にお住まいの場合お申し込みから最短2日後に届く!

って書いてあって、上の方に書いてある遅延するかもっていう文を考えても、
流石に1週間くらいあれば届くだろと思ってたんです。

こういう書き出しで何となく察せると思えるんですけど、全然発送されずに、
2週間以上『出荷手配中』のままでした。

いくらなんでも遅すぎるんで痺れを切らして電話したら、
「本人確認の段階で止まっておりまして、そちらの部署に私から催促しておきます」
と言われました。

いやいやいや、データSIMだったら本人確認無いし、何を確認してるんだって。

というワケでその2日後くらいに届きました。
めでたし。

契約した月は通信料がかからないキャンペーンやってるので、
月初めに申し込んで今月はお得ってやりたかったのに、結局22日に届きましたよ。
もう二度と楽天モバイルはネット契約しないと思いました。


とまあ、そういう面白くない話で申し訳なかったのですが、
今度から契約される方は参考までに。


本題!

IMG_20171222_1048103

IMG_20171222_1050234


高級感ある箱。
箔押しが格好いい。

IMG_20171222_1052532
  • 本体
  • 超急速充電器
  • 超急速充電用ケーブル(USB-C)
  • USB-C→3.5mmイヤホンプラグ変換ケーブル
  • USB-C対応イヤホン
  • 樹脂製カバー
カバーが付属するってのは良いですね。本命のカバーを買うまでの繋ぎに丁度よい。
(まあ楽天から届くまでのクソ長い時間にちゃんとしたの買っておいたんですが)

ちなみに本体の画面にはしっかりした保護フィルムが最初から貼ってあります。
箱出しで一通り必要な物が揃っているのが素晴らしいですね。


IMG_20171225_1316216
本体。
最近流行りのベゼルが細いモデルです。
6インチで2160x1080という少し縦長なディスプレイです。
アスペクト比が特殊なおかげで、この画面サイズでも非常に持ちやすいです。


IMG_20171225_1325070
背面。
チタニウムグレーというカラーですが、かなり黒に近い。
ガラス製筐体で光沢が美しい。

IMG_20171225_1325533
背面上部にはデュアルカメラと指紋センサ、そして誇らしげな『LEICA』の文字。
カメラは片方がカラー、もう片方はモノクロという構成。
実は今回これを買ったのも、このカメラ目的だったりします。
友人が買ったP10のカメラが想像以上に素晴らしかった上に、
以前から一眼とは別に機動性の高いカメラが欲しかったのもあり、購入に至りました。

IMG_20171225_1326405
底部にはUSB-Cの端子。
3.5mmのイヤホンプラグはないので、有線イヤホンは先述の変換を使う必要があります。
この角度だと薄っすら保護フィルムが貼られているのがわかりますね。


IMG_20171225_1327260
右側面には電源ボタンと音量ボタン。
カメラの設定によっては、音量-ボタンを二回連続で押すと、
ロック状態でもいきなり写真を撮る事ができます。

IMG_20171225_1327341
左側面にはnano SIMスロットが。
デュアルSIM仕様ですが、SDカードは対応しません。
本体に128GBあるので大丈夫でしょう。
というかスマートフォンにありがちなすぐ取り出せないSDカードスロットって、
本末転倒というか、それだったら最初から大きな内蔵ストレージがあればいい気もしますね…。


外観については以上です。

で、まだ使って数日なんですけど、この端末、凄く速いです。
当たり前かもしれませんが、今まで使ってきたAndroidデバイスで最も速いと感じます。
NPUと呼ばれるディープラーニング専用ユニットを詰んだKirin 970プロセッサの実力は
今後長期に渡って使わないと真価が発揮されないでしょうが、
現状ではスマートフォンで感じられたストレスは一切ありません。
僕はBlackberry Privも使っているので、
強いて言うなら物理キーがない事くらいでしょう。(無茶な話)
ツイートしたんですけど、指紋認証が速すぎて、本当に認証しているのか不安になったくらいです。


DRvJ_8-VoAAzWyz
初めて使った日のバッテリーのグラフです。
この日、ちょっと遠くに出かけてブラウジングやカメラ使用を頻繁にしていたのですが、
高スペックの癖に驚くほど減らない。
そして超急速充電をした時の充電の速さ。素晴らしい。


そしてカメラ性能。
まだ正直それほど使っていないし、気になっている夜間撮影をしていないのですが、
かなり綺麗だと思います。

DRssNXBUEAE5ysV
無加工なんですが、色味の再現度が物凄く高いと感じます。


IMG_20171223_101343
デュアルカメラによるワイドアパーチャー撮影。
スマートフォンのセンサとは思えないほどの被写界深度です。

そして動画は120fpsのFHDまで対応しているので、こんなのも撮れます。

という感じで、まあ数日ですが、使ってみた感想でした。
実はMate DockというMate Book用オプションと組み合わせて使ったりもしたので、
そちらは別の記事で上げようと思います。
それではまた。